Okiraku-Anneのブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS お煎茶の和菓子

<<   作成日時 : 2017/06/14 10:04   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 2

わがまま言って、3名様限定の「お煎茶教室」終了しました。

途中1年間の充電期間を経て、開始から13年?になるのでしょうか?

開園当初は、なんだか殺風景だったお庭も、庵としっくりと調和して、松山の名跡の一つに数えられるようになりました。

「このような場所でお稽古が出来るだけでもうれしいです」と皆さんに言って戴いていますが、
残念なのは、このワタシが数年前から膝関節症のために正座してお教えできないこと。

これでは師範失格だと心苦しいのですが、皆さんの好意に甘えさせていただいています。

なので夏休みが終わったらまた、後期教室が始まります。

お稽古の楽しみの1つ、それはお菓子。

美味しいだけでなく、お茶菓子は季節を感じさせてくれるものであり、

繊細で非常に美しいものです

用意は庚申庵のyosikoちゃんにお任せしていますが、先日はとってもかわいい、色とりどりのお菓子が用意されていましたよ。
画像

*紫陽花の手毬に残る雨雫日没まぢか水無月の虹

数年前にこんな短歌を詠んだことがあったっけ。

紫陽花の葉にポロンとこぼれた雫。
細工の細かさや、色の使い方などを話題にしながら、お稽古をする和やかなひと時です。

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(2件)

内 容 ニックネーム/日時
昨日、機会があって 3庵めぐりをしました。康申庵、池も小川も回りのみどりも案内して下さった女の方のしっかりした説明も 総て感激しました。
ほりちゃん
2017/06/16 06:49
ほりちゃん
俳都の三庵はいずれも俳諧に深いゆかりの庵ですね。
たぶん案内人は、管理人のyosikoちゃんだと思います。
先日はランチをパスしましたが、元気になったのでまたお誘いあれ。
Anne
2017/06/16 18:20

コメントする help

ニックネーム
本 文
お煎茶の和菓子 Okiraku-Anneのブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる